知粧-感書

chisho.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

Heart

c0131113_16343262.jpg



c0131113_16352593.jpg



c0131113_16362843.jpg



c0131113_16373161.jpg



c0131113_1638481.jpg











                       自然からの贈り物   


                       ハートの葉っぱ  




 
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-31 00:45
2008年 08月 30日

c0131113_16413394.jpg







                  どれだけの人が 泣いているのだろう  
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-30 01:03
2008年 08月 29日

c0131113_16442944.jpg








                     心の声に 心を澄ませば







     
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-29 00:02
2008年 08月 27日

無花果

c0131113_1645568.jpg



c0131113_16465346.jpg



c0131113_16472557.jpg



c0131113_1647554.jpg









無花果の ほのかな甘みと 少しクセのある香り

とれたては やはり 味わいが 一段とちがいます

かぶりつきが 一番です
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-27 13:32
2008年 08月 26日

c0131113_1651174.jpg









この樹 なんの樹 気になる 気になる 樹




気になる樹を 見つけたら

樹も あなたのことを 気にしてる

エネルギーの交換をしよう
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-26 00:30
2008年 08月 25日

踏踏 (ふみふみ)

c0131113_18164636.jpg


c0131113_1653216.jpg


c0131113_16535375.jpg


c0131113_16543575.jpg


c0131113_16553443.jpg


c0131113_1656497.jpg


c0131113_16563185.jpg


c0131113_16565491.jpg









カタ カタ カタ 

その古くさい音が すき

母がお嫁に来たときから ずっと 動いているね

今は 私の貴重な お仕事道具

君が壊れてしまったら

大粒の涙を流してしまうだろう

私が おばぁちゃんになるまで

どうか もうひとふんばりしておくれ

カタ カタ カタ カタ

今日も踏み踏み 紙を縫う
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-25 00:46
2008年 08月 24日

骨董市

c0131113_1721719.jpg


c0131113_173873.jpg


c0131113_1734123.jpg


c0131113_1741013.jpg


c0131113_1743863.jpg


c0131113_175152.jpg


c0131113_1752593.jpg







四天王寺骨董市でいいもの買えた

何に使うものかわからない木枠に ひと目惚れ

いつかの展示用に あたためておこう

大量のボタン 発見   スイッチが入ってしまいました

すごい集中力で 選び出す

手が真っ黒けっけ

昔のボタンはやっぱりアートだ 番号つきのシートも洒落てる

一個ずつきれいに拭き取る作業も楽しくなりそう

古びた小さな缶には なにを入れようかな

途中 雨が激しくなって テントで雨宿り

でも じっとしてる時間がもったいないね と 傘を探すことに

斜め前のお店で 二本で三百円

ついてるぅ と 一歩出たら 晴れてきた

傘が開くことはなかった






屋台の 「玉こんにゃく」 おすすめです  食べるべし。
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-24 13:30
2008年 08月 23日

備前焼 平岡


c0131113_1773284.jpg



c0131113_1785390.jpg



c0131113_1791590.jpg



c0131113_1794879.jpg



c0131113_17101592.jpg







その昔 陶芸教室に通っていた

土を練り ろくろをまわす 本格的な教室だ

まったくセンスのない私の作品を

ご自分の作品と一緒に 登り窯で焼いてくれた

あれから 時間が流れ

書人(かくひと)になった私に 工房の字を依頼してくれた

陶芸家となった息子さんと 展示で会ったのがきっかけで

また 先生と繋がれたこと 感謝いたします

新しい工房で お二人の作品と会える日を 楽しみにしています

ジンくん 素敵なカップを ありがとう

看板の出来上がり 楽しみです




備前焼 平岡    ギャラリー・陶芸教室

 〒640-0343 和歌山市江南398

 tel / fax  073-460-7539
 
 9時~18時  定休日 水曜日
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-23 00:18
2008年 08月 20日

c0131113_18153626.jpg








                生まれた意味を 知っているかのように  

                咲いては 散る  

                今を咲き 今を忘れる   

                今日とおなじ花はなく   

                今とおなじ色はない    
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-20 22:59
2008年 08月 19日

c0131113_17311223.jpg



c0131113_17315447.jpg



c0131113_17322032.jpg







励ましグッズ隊


足指にはめると なんとも気持ちいい

毎日 この足を 元気にしてくれて

ありがとさん

パソコンに向かう今も

私の足を 励ましてくれている
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2008-08-19 20:45