知粧-感書

chisho.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 21日

麗 (古代文字)


c0131113_168468.gif













               「麗」  鹿が美しいふたつの角を 振り立てている形で

                    美しいという意味に使われている










                      うるわしの角を ふりたてて

                      たたずむ鹿の姿には

                      足がすくむほどの 美しさがある

                      近づくことも 離れることも できないほどの
[PR]

by chisho-yoshikawa | 2011-06-21 16:30


<< 夏至      だんごむし >>